ウレシイトキ オイシイトキ ジャジ~なトキ

ブログトップ

スースーするダウン考察

今年のバーゲンでは久しぶりに結構使った

まずはコーチのバッグ
ブランドのバッグなんか買ったのはいつぶりだろうか110.png

アウトレットにあるコーチのショップ
今までにもふらっと入ったことはあったけど
今回発見したのは
あそこの商品に付いてる値札は割り引き前の定価だったということ146.png

コーチはアウトレット商品と正規商品は区別して作っていると聞いたので
その値札はすでにお安くなっている金額を表示しているのだと思ってた

そしたら…
日によって率に違いがあるものの
通常は定価からなんらかの割引があるそう

もちろん定価とは言え
アウトレット商品としての定価なので
正規商品に比べたら安いみたいね~
#品質も下?!

でもとにかくそれをさらに割り引いて売ってることが多いんだって

その日はお正月(1月3日)だったこともあり
値札から5割引きをさらに3割引=都合65%オフと言われたので
だったら一度くらい買ってもいいかな~と思ったわけ

しかも目に入ったこげ茶のバッグは
いわゆるCのロゴの並んだファブリックではないもの
かといって全体が皮革ではないのが気に入った109.png

と ここまで前置き105.png
今日の主題はダウンコートです

実は年末に
古い(たぶん4年前に購入した)アイボリーのダウンを着て実家に行った時
羽根が内側の服に結構付いてしまった131.png

まぁ許容範囲内の量ではあるのだが
同じ冬に買ったもう1着のダウンは
昨シーズンの終わりに 裏地の破れでどこも洗濯してくれず
処分してしまったので
このアイボリーもそろそろ寿命?と感じていた

考えてみると過去に買った3着のダウンコート
2点が1万円くらいで もう1点が16000円ほどしかしなかった
今時のだから3年も着たら寿命なのかな~
それとももうちょっと高いのを買うべきなのかな~と迷った末
じゃあ今度は2万以上で
できればアウトドアメーカーの頑丈な(でもタウン用の)ものを買おうと考えた

いつも行くアウトレットにあるアウトドアショップは限られてるけど
最後に残った2点から選んだエディーバウワーのフィルパワー900

とにかく軽いんだけど なおかつ薄い

いわゆる『ウルトラライト』ほどではないけど
アウターとして着るダウンとしてはギリギリの厚み

その時には「FP900だからこれだけ薄くても分厚いダウンと同じ暖かさなんですね」
と店員さんにも言ったのだけど。。。

実際は違いました119.png
これはきっとあえて暖かく作っていないのではないか?と思うほど
スースーします111.png

例えば羽毛布団を
軽いのが好みじゃないからあえて使わないという老人たちは多い

でも私は「同じくらい暖かいなら軽い方がいい」と思う

だからそのダウンの試着の時
軽すぎて着てないみたい=スースーする気はしたのだけど
「フィルパワーが高いからダウンの量が少なくて済むのだ」
「暖かさは同じのはず」
と自分に言い聞かせて買った

ちなみに私の冬の重ね着はこんな感じの4層
(1) 肌着
(2) インナー(シャツやカットソー)
(3) 羽織もの(カーディガン)
(4) コート

これまで通勤ではダウンを着なかった
だって混雑した電車やほとんど屋外を歩かない状況では暑すぎるから
コートはたいていウール

もしコートをダウンにするなら
カーディガンを無しにすることもあるけど
寄り道する建物によって空調の利き方が違っていて
外食して帰る時なんかには
カーディガンがないと寒い時もあるので
できるだけこの4層を守ってる

もしこの新しいダウンが
たとえ軽くても他のモコモコしたダウンと同じ暖かさだとすると
通勤に着て行ったらやっぱり暑すぎるということになる

そこで 週末のショッピングのときにおろしてみることにした

中は羽織を省いて 厚手のインナーで計3層
すると途中の試着の間に暑くはなったものの
全体的にはやっぱりスースーする119.png

これはただ軽さの好みの問題ではなくて
通常のダウンより実際暖かくないんじゃないか?

だって過去のダウンは3層でも
少なくとも都内ではスースーしなかった

ではなぜこれはこんなにスースー?
・私のような人間のために タウン用としてあえて涼しいダウンを作った
・アウトドアと言えばレイヤリング(重ね着)だからその想定で薄くなっている
・軽いからこそ ダウンひとつずつの間に空間ができて風が通ってしまう

答えはわからない117.png

一方で ダウンなのに暑すぎないという逆転の発想をしてみると
この冬は以前よりもヘピロテできるということになる
つまりポジティブシンキング110.png

早速 会社にも普段と同じ4層レイヤリングで行ってみたところ
暑すぎるということはないという確信を持った

むしろ「すごく寒いからダウン」という着方はできないかも…?!

とにかく高品質のダウンを求めてFP900を買ってみたが
実際は普通のダウンコートの方が暖かい
FPだけで決めてはいけないというネットの記事は正しい

…という考察にたどり着いた

しいて言えば 袖が短い
スースーの原因のひとつはそれかな?

[PR]
# by room908 | 2018-01-17 10:58 | ビミョ~なトキ | Comments(0)

年末のみなとみらい

12月の撮影地2つ目は22日の
みなとみらい全館点灯

今年は天気にも恵まれたので
予定通り泊るプランで実行
元々別のホテルをとっていたけど
直前にナビオスに変更
やっぱり撮影スポットに近い方がいいので。。。

去年のみなとみらいは全館点灯の1週前
ものすごいきれいなグラデーションを撮れたので
今年は富士山と全館点灯を狙って最初が大さん橋

しかし チョット出遅れてしまい
ランチぐらいちゃんとしたものを食べようと思っていたのに
これになっちゃった
a0025842_21304069.jpg
しかもフードコートだぜーーーっ135.png

これでも大急ぎで食べて
早歩きで大さん橋へ向かったら
まず入口近くにたくさん三脚が並んでて焦った

でも富士山入れるにはそこじゃないことはわかっていたので
携帯で自分が去年PHOTOHITOにアップした写真を見ながら
ひたすら奥まで歩く

やっぱり…
いったん途切れた三脚の列がまた始まった
そのへんだと思う

でもまったく同じポジションは取れなかった
やっぱり平日と言えども全館点灯は特別なんだな。。。

チョットずれてはいるものの
あの隙間から見えるはず!
というのは2本のクレーンが立ってるところ
去年とは違ってまだ見えない
a0025842_22085761.jpg
日が沈むにつれてだんだん浮かんできた
a0025842_22332678.jpg
ところが…
a0025842_22383159.jpg

横浜には雲ひとつなかったのになぁ~134.png

完全に日が落ちた頃には
クレーンの明かりもなんとなくワンポイントになったかな
a0025842_22504245.jpg

そこから万国橋へ行ってみたが
やっぱり混雑していたので
秘密の屋上へ

去年もどこだか書いていないのは
あまりに穴場だから

去年は日没前にそこに行ったので一番乗り
今年は日没後でも 三脚はざっと10台くらい
それでいっぱいになるくらいのスペースとは言え
やっぱり穴場だな。。。
だから教えない110.png

去年の本番は二番目に来た男性とのやり取りを書いたが
今年は到着した時
すでにベストポジションはカメラマンたちで埋まっていたので
一歩下がって待ってた
そんな時私は絶対に割り込みなどしない主義

ところが左前にいた男性が三脚を動かし始めた
私には撤収か あるいは私のために場所を空けてくれるように見えたので
素直に「この間に入ってもいいですか?」と聞いた
「あ…はい」とぶっきらぼうに答えたその男性は
私が撮影を始めると間もなく行ってしまった
まるで私が邪魔だとでも言うかのように。。。

うーん…117.png
もしそうなら不本意だなぁ。。。
私はその人がどくようなそぶりを見せたから
その好意を無にしないよう ありがたーく入れていただいたわけで
追い出したかったわけではないのに。。。

その後 PHOTOHITOのファンであるMさんと
同じ場所から4分違いの写真をアップしたことがわかり
「まさかあれがMさんじゃないだろうな~」と心配になった

小一時間撮って
そろそろ万国橋にスペースできたかな?
と思って行ってみた
そこそこ隙間はあったので
また 一歩下がって三脚を開く
間もなく手すりまで出ることができた
a0025842_09475410.jpg
隣の人 バルブで30秒も開けてるけど
そんなに要るかな?!

そこの撮影が一段落したら
すぐ隣のホテルの部屋で
ゴハンを食べながら
全館点灯の最後を撮影するという予定

そのためにウチから横浜まで行く途中に乗り換える渋谷で
ちょっとしたお弁当を買っておいた

…と思ったのだけど
ナビオスの窓は汚れていた149.png

カメラの液晶で見てもわかる汚れ。。。
できるだけ遠くにピントを合わせてみるけれど
なんかイマイチ131.png

しかも結構ギリギリに部屋に戻ったので
お弁当を食べる時間がなかった
なぜかと言うと
全館点灯が終わった後 赤レンガに行こうと思っていたのだ

だって毎回夕方赤レンガに行くとスゴイ人だから
できるだけ遅く行った方がましかもしれないし
クリスマスマーケットの写真は全館点灯には関係ないのだから
という理由

赤レンガは11時までやっているけど
9時半に全館点灯が終わる前に
ナビオスのエントランスからも撮りたかったので
慌てて下に降りた
残念ながらタッチの差で全館点灯は終わっていた163.png
a0025842_21015850.jpg
そのまま赤レンガへテクテクテク…
確かに夕方より空いている
a0025842_21043256.jpg
この位置に三脚を立てられたのは
この時間だったからと思う

初めてここでグリューワインを飲んだ
テントの中にも適度に空席があったし
お店も並ばずに済んだ
a0025842_21065843.jpg
いつもと違ってゴクゴク飲んでも
酔っぱらわなかった126.png
寒いからかな~?と思いながら
また来た道を変える
ほんの5分くらいなので楽ちん~169.png

2年前は疲労困憊で桜木町のホテルに帰るために
タクシー呼んだもんなぁ。。。

そんなこんなで11時を過ぎて やっと部屋でお弁当にありついた
部屋に入ったら急に酔いが回ってきた~151.png
長い一日であった152.png

翌朝はやっぱりパンケーキ101.png
ビルズは敷居が高かったけど
近さには変えられないので
6時間後には目覚ましをかけ(こういう時は起きられる?!)
7時半にはホテルを出た

8時の開店の15分前には着いてしまったが
朝のビルズは並ばなくても入れるらしい111.png
開店と同時に5組くらいの列ができた

ガラス張りのテラスは暖房直撃の席以外は寒い140.png
コートを羽織りながら食べた
オイシイ…けどおひとりには多いな
a0025842_21150079.jpg

写真ではわかりにくいけど
パンケーキは3枚
これがデフォルト
2枚と3枚を選べたりしたらウレシイのに。。。

値段的にも 1人ではサイドディッシュを頼める感じではなかった
だからこれとコーヒーとジュース
もちろん3000円超え109.png
もちろん想定内
ホテルのビュッフェだったら1500円くらいで食べられる
それでもこっちに行ってしまう
単なるイベント好き?!

ホテルに戻ってチェックアウトしてから
初めてランドマークの展望台に登ってみようと思うのだが
ここでホテルをナビオスにしたことを後悔する

みなとみらいのど真ん中で
みなとみらい線のどの駅からも離れてるから
荷物を預かってもらうと
いざ戻る時がタイヘン

かと言って
ランドマークに行くなら歩くしかない
汽車道をまっすぐに歩けばいいとは言うものの
キャリーバッグを引っ張っていくのはそこそこ骨が折れた119.png

展望台からは富士山が見えた
2017年最後の撮影ツアーを満喫109.png
来年もたくさんいい写真が撮れるよう祈った
その他の写真はflickrで!
[PR]
# by room908 | 2018-01-08 22:14 | カメラのハナシ | Comments(0)

年末の富士山

年末までに書けなかったことがあった
12月に行った2ヶ所のこと

1つは16日
『冬の富士山とイルミネーション撮影会』
なんと…今気付いたのだけど
現像も途中だった150.png

今仕上げた写真はこちら
a0025842_19232785.jpg
メインの目的がイルミネーションの方だったので
富士山や白糸の滝の現像をすっかり忘れていた111.png

白糸の滝は太陽も隠れてしまったし
あまりいい写真はなかったんだけど
帰って数日たって
PHOTOHITOにアップされた他の人の写真を見たら
滝と富士山が一緒に写ってるではないか150.png
そんな場所があるなら教えてくれないとダメでしょ>クラツーさん

その日の最後は相模湖イルミリオン
滞在時間はわずか1時間ちょい
ものすごい人でほとんどこれと言った写真が撮れず。。。
a0025842_20393706.jpg
相模湖イルミリオンのflickr

おまけ
12月30日の富士山
a0025842_11321630.jpg
2017年の締めくくりはとてもキレイでした

12月2つ目は22日の
みなとみらい全館点灯113.png

まだちょっとかかるので
つづく

[PR]
# by room908 | 2018-01-08 11:24 | カメラのハナシ | Comments(0)

2018年のお正月

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます

今年の年賀状のことを書こうと
3年前まで年初の投稿を見直したところ
去年のお正月の状況が今年と似すぎていて笑った103.png

まず今回も
昨年秋頃 プリンタの黒インクが切れた後
新しいプリンターを物色していた

毎年秋に新製品が出る
おととし買おうと思ったCANONの6色は
ぎりぎりウチの棚に収まるサイズにはなったものの
用紙サイズによっては 後ろからの給紙が必須のため
そのスペースがなくて断念

結果 去年のお正月ような状況になったわけだが
去年の秋に出た同レベルの新製品もマイナーチェンジばかりで
サイズや給紙方法には変わりがなかったので
またまた決め切れずに年越しとなってしまった

昨年末に駆け込みでふるさと納税も始めて
必要書類のコピーが自宅でできないのも不便だから
12月最終週に黒インクを交換しておいた

そして今年も 2日の朝起きてすぐに近くの神社で初詣
5分で戻って箱根を見ながら年賀状のデザインを始めて
往路のビリの選手がゴールした後出来上がった

今年はそもそも年賀はがきを買うつもりはないので
手持ちの光沢ハガキに裏表とも印刷して
あとは切手を貼って投函するばかり…

日が暮れてから
…ん?
なんだこの横線?!

なんと印刷結果に線上のかすれがあった
その時には思い出さなかったけれど
今読むと 同じことが去年も起こってた163.png

今年は去年のお正月にあるようなコントロールパネルをいじる必要はなく
プリンタ本体のギャップ調整で直った

そこで 今年は年賀はがきではないし
その時点で印刷したのはたったの4枚(元日に届いたのはそれだけ)
だから全部破棄して印刷しなおしたのだった

すると…用紙の残りが1枚になってしまった
予想では翌日の3日にあと2-3枚は届く
これでは用紙が足りないと思い
ヨドバシドットコムでポチっ109.png

今度は用紙をお正月に買った
もちろん3日に届いた
ヨドバシさんいつもありがとう172.png

でも前に愛用していたFUJIの画彩という商品がなくて
だいたい同じ値段のコクヨ製品を選んだけど
スペックはほとんど変わらないのに
画彩の方がしっかりした手触り

そしてたった今見たら
ちゃんと画彩がヨドバシに売っている
なんということだ…お正月だから品切れだったのかぁ~
準備不足を悔やむなぁ~137.png

しかも実際に買ったコクヨは
EPSONの今のプリンター(顔料インク)専用だった
つまり次にCANONのプリンターを買ったらお蔵入り?!

まぁいっか…そんな高いもんじゃなし

あれ…でもなんかヘンだな117.png
去年のお正月に「黒と青インクを買ったけど青だけ交換した」と書いてある
その時に交換しなかった黒インクはどこに行ったのか?

②仮にその後どこかの時点で交換したとして
そのインクを昨年秋に使い果たすってのは早すぎないか??

③年末に純正の黒インクを買ってきて交換した時
外した黒は互換インクだった
でもまだ残ってる青インクは純正
同時に2色買ったのに 片方だけ純正を買うなんてことあるかな???

去年のお正月にも書いたように
おととし「インクは純正の方が無難」と言われたのに
なぜ黒だけ互換を買ったのか?
高いから?!

しかも家計簿にインク代として1030円しか計上してない
互換インク2個としても安すぎるのに
うち最低1個が純正だったとしたら
ポイントが1000円以上貯まってないとこの値段にはならない
実店舗で買っているので明細まではわからないけど
何か他に理由があったのかもしれない

そして互換だから 1年以内になくなったのか?
疑問だらけ…

…と 考えてもしかたないので気を取り直して
以上の下線を引いた5つを1年単位で繰り返してるアタシなのだった
なんて優柔不断141.png

だから今年こそは プリンターを決められるように
年末の大掃除で 棚の二番目から一番上に移動して
後方から給紙できそうかどうか検討中
でも…やっぱ無理っぽい119.png

そして 去年と同じ気持ちが実はもう1つある

本当はもう年賀状印刷したくない
ってところ110.png

でも今年も変わらずよろしくお願いします
a0025842_14072727.jpg

[PR]
# by room908 | 2018-01-07 14:28 | 日記 | Comments(0)

2017年の紅葉 東京編その2

東京編その1の1週間後に言ったのは六義園

三脚は使えないので ライトアップも期待薄
ネットで新たに見つけた目白庭園と迷ったが
いざとなったらハシゴしようと思ってとにかく行ってみた

予想通りの人出
しかもこんな写真を撮っていたら…
a0025842_12215178.jpg
ライトアップの後クローズされる場所に入ってしまい
直前に誘導されたものの すでにベストポジションにはすごい人垣が。。。

通路が人でふさがれ なんとか池が見える場所に隙間を見つけた
a0025842_12274704.jpg
通路脇の柵として立っている木の柱の上にカメラを置いてパシャリ

暗くなると「ライトアップってこんなんだったっけ?」と思うくらいの暗さ
池を挟んで被写体が遠すぎるのかなぁ~?

つまらなくなったので やっぱり(?)ラーメンで体を温めてから127.png
予定通り目白庭園に移動

目白庭園はとて~も空いていた
a0025842_12363872.jpg
でも ひとつだけ気になったことが。。。

途中 通路が少し飛び出して スペースがある場所にミニ三脚を出して
見物人の邪魔にならないように撮っていたところ
係の人が寄ってきて
「三脚禁止なんです~」と言った
私は「すみませ~ん…知りませんでした」
「すぐ片付けま~す」と言いながら三脚をしまった

三脚は一段
私自身もしゃがんで撮っていた
見物人もまばらな中で三脚を禁止にする必要があるのか?132.png

太田黒公園(前回名前を伏せた公園)で あんなに混雑していたけど
空いている場所でミニ三脚を使うことは黙認された(ルールはわからない)
それでいいんじゃない?

まぁこれで 今年の紅葉撮影は終わり
大みそかにやっとアップ110.png

3年連続で言ったみなとみらいの夜景撮影は
お正月になりそう

ではこれから里帰りです
よいお年を!

[PR]
# by room908 | 2017-12-31 12:54 | カメラのハナシ | Comments(0)

2017年の紅葉 東京編

そろそろ1ヶ月経とうとしているけれど
ちゃんと書きますよ105.png

今年の紅葉の締めくくりとして
東京で2ヶ所の公園を発掘しました

名前は…言いたくないっ109.png

ひとつはウチから数キロしか離れていなくて
なんと入園無料113.png
なぜ今まで知らなかったのかわからない

テレビのニュースでライトアップのことをやっていたのを見て
11月最後の土曜の夜を目指して行ってみた
3時頃に入園
ライトアップまで1時間くらい
望遠でクローズアップを撮っていたら
今さらながら『ボケ』にハマってしまった111.png
a0025842_21413544.jpg
今年の葉っぱはきれいなのが多いな~165.png

5時前にはほとんど真っ暗になったのに
なかなかライトアップが始まらなかった
狭い公園だけど その真ん中の『メインストリート』周辺は
ライトアップを待つ見物人で大渋滞

都内の人込みでは普段三脚は持ち歩かないが
以前に六義園のライトアップで全然うまく撮れなかったから
この日はミニ三脚をバッグに忍ばせておいた
a0025842_23094457.jpg

日中は暖かかったのに 日が落ちると急に寒くなって体は冷え冷え~
だから鶏そば(という名のラーメン)を食べて帰宅
a0025842_23263217.jpg
その時には
「明日は明るいところを撮りに行こう!」と決意していた111.png

翌朝は6時起床
天気はサイコー174.png
洗濯1回はちゃんとやって 9時の開園を目指した
数分前に着いたら 数名のカメラマンが待っていた
a0025842_23302170.jpg
この秋の最高傑作はこちら?!
a0025842_23323830.jpg
他にもボケをいーっぱい撮った
その写真はFlickrでどうぞ!

東京編その2につづく

[PR]
# by room908 | 2017-12-26 23:41 | カメラのハナシ | Comments(0)

ラ○ストーリーは突然に?!

チュクチュ~ンッ169.png

このイントロは懐かしいな~
と思ってYou Tubeで聴いてみたら
本当は
チュクチュク~ンッだった147.png

…それはさておき
高崎の徳明園でちょっと珍しいことがあった

撮影の途中で
同年代かも?と思う男性が
「こんにちは」と声をかけてきた

ひとりでカメラを持っている時に声をかけてくる男性は
ほぼ9割おじいちゃん105.png

あるいはこっちからみて同年代かもしれないと思う人
例えば5歳違いくらいまでだとしても
私のKiss X7がカワイイからか
私自身がカワイイからか110.png
向こうは私のことを初心者のカメラ女子と思うみたいで
だいたい口調が『上からアドバイス』的なんだけど
その人は違った

人懐っこく
ひょうきんそうだけどちゃんと敬語で話しかけてくれた
すごく珍しい
「わざわざ東京から?行動的ですね~」と自然な笑顔109.png

ただ 突然だったし
「インスタやってますか?」と聞かれて
「やってないんです~」と答えてしまった
参照用のIDなら持ってるくせにね117.png

彼は「残念~交換したかったな」みたいなことを言ったけど
ID持ってる事実もその瞬間には思いださなかったし
撮影がかなり佳境に入ったところだったこともあり
少し話したところで
『そろそろいいよね…』という雰囲気を醸し出して離れてしまった130.png

それは私の反省点なんだよね。。。
先日も前にツアーでご一緒した写真家先生に
「あの時は『話しかけないでよ』というオーラを放っていた」
と言われてしまったんだなぁ~

いや 確かに真剣に撮ってる時
先生に聞きたいことが無い時
わざわざ話したいとは思わなかったかもしれないのだが。。。

気付かれてはいかんね
もしかすると今回もそうだったかも137.png

狭い庭園だったので
だんだん「さっきの人まだいるかな?」なんて気になったりした

一目ぼれとか言うんじゃないんだけど
写真友達がなかなかできないので
話しやすいと思った人と出会えたことがうれしくて
もう1度話したくなった

しばらくして 出口付近で一緒になった
彼はそろそろ出ようと思っていたんだろう
「これからどこか行くんですか?」
「どこか行きましょうか?クルマ乗せますよ」とまで言ってきた

それってナンパじゃん150.png

でもさすがに私もオトナのオンナなので
今知りあったばかりのオトコの車に乗るほど非常識にはなれない

…という性格が出会いを邪魔するんだろうね~122.png

丁重にお断りしたが
彼も立ち去りがたいと言った雰囲気で
苦笑いしながら遠ざかる

私は何と言ったらいいかわからず
「さようなら」ではなく
「また…」と言って見送った

またっていつ…?!

こんなドラマみたいなことが洞窟に入る直前に起こっていたのだった110.png
a0025842_23305453.jpg
あ~あ…あの人が同じように公共交通機関で来ていて
「じゃあタクシー呼んで一緒に駅に戻りましょうか」
なんてことになっていたらよかったのに。。。

そしてその夜から捜索が始まった

インスタで徳明園を検索していると
早速翌日にそれらしき投稿があった

コメントの文体からおもしろい男性のようだとわかり
プロフィールから
徳明園のある群馬県民で
愛機はNikonだともわかった

話した時 地元だと言っていたし
ストラップがNikonのものだったことを覚えていたから
カマかける質問をコメントに書きこんでみた

もし去り際の『去りがたい』表情が本心だとしたら
探してコンタクトしたことを喜んでくれるかもしれないと思ったけど。。。

そうはうまくいかなかった
タイミング的には確かにあの人だと思ったし
インスタの検索を続けても他にそれらしきユーザーはいない

忘れちゃったのかな?
それとも…あのくらいのノリで誰にでも声掛けて
車にも乗せてる人だったのかもしれないと
自分に言い聞かせた134.png

先にも書いたように
一目ぼれじゃないというのは本心

でもこれまでいくつもの出会いを無駄にしてきた気がする
待ってるばかりで 自分からは行動しない
いい印象を持った人にも その他の人と同じように接してしまい
繋がりを持ちたくても 気付かれないまま過ぎていく

残りの人生も短くなってきたし
ラブストーリーとは言わないけれど
出会いは大切にしようと思い直したのだけどね~112.png

じゃあ今回はどうしたらよかったんだろう?

インスタはないんですけど
PHOTOHITOやflickrに写真は載せてますから
代わりにここを見てくださいね!

…そう言いながら渡せる名刺でも作りたいとは思っていたけど
間にあわなかったな。。。
早くプリンター買おうっと162.png

[PR]
# by room908 | 2017-11-28 23:07 | ビミョ~なトキ | Comments(0)

2017年の紅葉 群馬編

Canonのサークルで
レンズモニターが当たって
(どのくらいの当選率なのかはわからない)
35ミリマクロを受け取ってからあっと言う間に2週間

元々は今月の10日に高ボッチ高原を含む1泊ツアーが入っていたのだが
催行決定していたにもかかわらずなんと…
キャンセル141.png

その5日前
プロの写真家先生にその話をした時
「あれ?通行止めは?」と言われたんだけど
私は全然知らなくて。。。
翌日にクラツーから中止の連絡が入ったのだった

そこで借り物のレンズを使うつもりだったので
当てが外れてしまった

18日の日帰りを改めて予約したけれど
週間天気は日に日に悪くなり
やむなく3日前にこっちからキャンセル120.png

レンズの返却期限が迫っていたので
前後の天気のいい日にどこか行かなければ!と
義務感で探した

香嵐渓のライトアップも考えたのだけど
金曜の夜は混むだろうし
片道4時間かけるなら他の場所にも行きたいと思うと
もう少し綿密に計画したい

最後に残ったのは河口湖と高崎の徳明園
徳明園は東京では知られていないけど
『北関東一の名園と評される回遊式日本庭園』だそう
河口湖は平日でもスゴイ人らしいし
高崎には新幹線を使ると片道1時間短い
だから行ってみた

高崎からの路線バスは1時間半おきにしかない
7時過ぎにウチを出て ギリギリの乗り継ぎで9時10分にバスに乗った
途中で中学生の団体が乗り込んできたけど
この子たちとは帰りにも一緒になることをその時は知らない

9時半頃現地に着いた
な…何もない146.png
実は開園も10時と書いてあったけど
『観音山』という場所なので
少しくらい散策できるかと思ったが無理

まぁとにかく行ってみようと
3-4分坂を上がって徳明園に到着
静か119.png

10時前だけど 普通に開いていた
天気が良くて 風が無くて
庭園の真ん中にある池には紅葉が映り込んで
撮影は楽しかった
気ままに一人であーでもないこーでもないといろいろやってみた
a0025842_22011856.jpg
紅葉はちょうどピークだったと思う
ゆっくりしてたら2時間くらいすぐに経ってしまった

ただ…入園料を取る『園』としてはあまりに小さく
ゴハンを食べる場所もなさそう

お腹が空いてきたけど
外に出て 洞窟観音に入ってみた
同じ場所にある洞窟に観音像がいくつも祭ってある

気付いたら12時台前半のバスが行ってしまったところ
次は1時間半後だ
仕方なく(?)急な階段を上った
それが観音山らしいのだけど
少し散策路を歩いてみたけど 景色もイマイチで面白くない130.png

何もないところでUターンして戻り
もう1度庭園で撮影
最後は建物の縁側で休憩がてらFB投稿などしていた

10分前くらいを目指してバス停へ
予定の時間を過ぎてもバスが来ない
数分遅れて到着したバスはすし詰め状態
先に待っていた女性4人組が大きな声で
「ごめんなさ~い 電車乗り遅れちゃうんで…」と叫びながら
前の降車口から乗り込み
私に振り返って「大丈夫?大丈夫?」と気を使いながら体を押し込んで行く
私もそれにつづく

中をよく見ると なんかまた中学生。。。
でも朝一緒になった中学生はもっと手前で降りたんだけどな~?

途中でも2-3人乗ってきたけど
後ろの方には結構隙間もあったようで
普通に乗車口から入った

朝の団体が乗ってきた市役所前の停留所で
その子たちはごっそり降りた
そこでまさに朝一緒だった先生たちを見つけた
やっぱりそうだったんだ119.png

駅に着いて いくつかネットで調べたお店を探し始めたけれど
ふとものすごくキレイなビルを見つけた

1階にあったスーパーの名前が『イオンスタイル』だったことが後からわかったけど
その時はビルそのものがイオンだと思っていた

とにかくあまりにキレイだったので
きっと女子向けのお店があるだろうと推測して入ってみた

結局コレ
a0025842_20020063.jpg
a0025842_20021959.jpg
海鮮おこげというのがランチではあまり見ないので頼んでみたが
味うすっ~130.png
実は冷え切った体を温めるためだけに選んだメニュー
おかげで「もーアイス食べたい」くらい温まったので
この後温泉入って帰るプランをキャンセルして帰宅

その他の写真はflickrで!

『余談』につづく。。。

[PR]
# by room908 | 2017-11-27 20:16 | タビスルトキ | Comments(0)

2017年の紅葉 岩手編

長野編の最後で
『岩手編につづく』なんて書いた時
すでに岩手から帰っていたのに
そのまま書くのを忘れておった~148.png

すでに1ヶ月以上経ってしまったので
うーん。。。

パースっ!133.png

でも紅葉はほぼピークで
いい写真は結構たくさん撮れた164.png

有名な場所としては
葛根田渓谷
a0025842_19113198.jpg
八幡平
a0025842_18584372.jpg
安比高原などなど…
a0025842_19115852.jpg
しいて言えば
今回はメンバーに疲れちゃった119.png

まず添乗員さん
いい人なんだけど要領が悪く
いろんなことが空回りしていた

次に講師…との交流がなかったこと
これは彼自身のせいではないかもしれないけど
バスを降りた途端
「はい 2時間後に集合」みたいな場所が複数あり
最初の撮影ポイントまですら一緒に行かないのよね~117.png
じょじょにバラけていくのは仕方ないけど
結局ほとんど先生に会わないまま終わってしまった印象

どっちかと言うと先生自身も
自分でパシャパシャ一生懸命撮って 参加者に見本として見せる
というタイプだったので
参加者に声をかけると言うことはあまりなかった

極めつけは参加者
最初の新幹線で隣になったご婦人はとてもお上品な方だったけど
次のバスのおとなりさんは あまりに独りよがり
会ったばかりの相手が隣にいるのに
ずっとひとりごとみたいな発言を繰り返し
しかもほとんどがネガティブコメントなのでかなり疲れた141.png

夕食では サービス係が自分の呼びかけを無視すると
大声で怒鳴るオバサマ…
他のお客さんも顔をしかめていたことにお気付きではなかった

ああいうオバサンにはならないようにしたいと
気を引き締めた旅であった

その他の写真はflickr109.png

[PR]
# by room908 | 2017-11-17 19:33 | タビスルトキ | Comments(0)

困ったアマゾンご担当者様


私のブログを読んで Twitterにご連絡いただきありがとうございます

どうやってブログを見つけたのですか?
皆さんでエゴサーチでもされてるのですか?
大変ですね
お察しいたします

もちろんカスタマーサービスには連絡済みです
逆に回答を待っているところです

しかし 私の質問に対する回答はないそうです
つまり…
業者は「届けた」と言っているけれども
受領印も押していないのにどうやって証明するのか?
もし届けたなら
なぜ不在連絡票に「持ち帰りました」と書かれているのか?

1週間近く前のことですよ
その質問に答えられない業者なら
クロネコさんの代わりにはならないのではありませんか?

こんな状況でもまだ私の注文履歴は…
a0025842_21442984.jpg
まずはこれを消してください
だって受け取っていないんですから。。。

そして「返金します」というメールだけはもらいましたが
カード会社の利用履歴には 引き落とされたまま表示されています

Twitterへの連絡なんて要りません
それより先にやってほしいことはたくさんあります

かしこ

[PR]
# by room908 | 2017-10-23 21:55 | カナシイトキ | Comments(0)